【バリ島ダイビング】GO DIVE BALI

バリ島のダイビング楽しさ100%

GO DIVE BALI WEB

【バリ島旅行情報】アメッドdeスノーケリング

アメッド フリーダイビング

バリの北東 空港周辺から2時間半の村アメッドへ行ってきました~

バリ島アメッド村ってどんなところ?

アメッドという村は、ジュムルックと言う湾を中心に広がる、古くからあるダイビング村です。ここの村の産業は米作り・塩作り(今はほとんどやっていません)・養殖業・そしてダイビングやフリーダイビングを中心とした観光業で栄えて?成り立っているようです。

余談ですが私、10年以上前ここで軟禁状態で仕事してました。その頃のアメッドからすると、栄え方は10倍以上、このジュムルック湾のビーチ沿いもほとんどのエリアが塩田でしたが、今は宿・ダイビングショップ・宿・ダイビングショップの乱立で塩田産業はほとんど見かけることはなくなってしまいました。

とは言え、バリ=クタ・レギャン・スミニャックと言う南部リゾートエリアをイメージするとすると、栄えたとは言え果てしなく田舎です(そこがイイところです)。

ダイビングの仕事をしていると、この北東エリアに足繁く通うわけで、何が面白くてお休みの日にそこに行くかというと、GO DIVEが提案するダイビング以外の楽しみ方の調査(他にもっと楽しことがあるんじゃないか探し?)の為です。

アメッド フリーダイビング

実は(と言うほどの事でもありませんが)オーナーのヒロはダイビングのインストラクターでありますが、フリーダイバーでもあります。近年ダイビングを押してくるフリーダイビング(スノーケル)業界。これに参戦しようではないか!と言うより、まあこう言うのもやってみる?的にアメッドにお友達のファミリーをモデルにフリーダイビング講習を行いました。ちなみに在住者家族と行ったので現地集合現地解散です。

アメッドへの行き方

ダイビングショップやツアー、カーチャーターに申し込んでいく。

バリ島でアメッド村へのツアーを出しているのは私達もそうなのですが、ダイビングショップの日帰りダイビングツアーや、スノーケルツアーがほとんどです。

内容にもよりますが相場はおおよそ100ドル~ という感じです。まぁこれが一番安心ですね。

タクシーで行く

試しに最近人気のGRABと言うインターネットタクシーなどを使うと↓が予想されました~ 片道471,000rp₍約4000円₎・・・ん~帰りもこのドライバーさんにたのむとすれば待ってもらう代金に471,000rpの往復で。1,300,000rp₍約10000円₎ は取られそう・・・交渉の手間分むだですね・・・でもバリの街乗りにはとっても便利なインターネットタクシーGRAB リンク載せておきますね→/https://www.grab.com/id/  


3 シャトルバスで行く。プラマ社のシャトルバス 色々なリゾートエリアをつないでいます。
クタからアメッドの時刻表を検索してみました ↓ ・・・日帰りは無理そう。一人で泊まりでアメッドに行くにはイイかもしれません。 プラマシャトルバスのリンクも載せておきますね→https://www.peramatour.com/

4 レンタカーを借りていく。自分でレンタカーを借り、グーグルMAPを頼りに走ります。実際安い、プランは自由なのですが、バリの交通事情は過酷オススメはしません。(今度ブログに詳しく書こうと思います)

アメッドでスノーケリングをするには?ポイントは?

スノーケリングをする箇所はジュムルック(一番栄えてる湾)湾内と小舟で少し沖に行った場所があります。またジュムルック湾以外のポイントもいくつかあります。

ダイビングショップやその他のスノーケルツアーに申し込む

こちらは現地のボート代・スノーケルガイド代(安全管理を行います)が含まれていて、往復の送迎・ランチ・スノーケリングの装備(フィン・マスク・ライフジャケットやウエットスーツなどの浮き具)がSETとなっているのが一般的です。

アメッド ジュムルック沖 スノーケリング

自分で手配してみよう

アメッドにの一番栄えたジュムルック湾に到着後、湾内にも器材のレンタルはありますし、レストランに置いてあるところもあります。料金は50,000rp~10,000rp₍約400円~800円₎(要交渉)*英語かインドネシア語にて。沖に行きたい方はジュクンと言われる小舟を交渉します。但し!ボートマンは英語は話せません。船で沖に行ったら必ずそこで待っていて!と話しておく必要があります(私も何度もボートが帰ってしまい、泣きを見たことがあります・・・)

ツアーに申し込むもよし、自分で全て手配してみるもよし、↓では今回のアメッドの水中風景を紹介します。今回は中学2年生のお嬢さんがフリーダイビング講習をしてからスノーケリングに参加。水面を泳ぎながら海中を見るというよりも、水中から海面を見上げるまでに成長。講習の成果を感じました。

アメッド フリーダイビング
アメッド スノーケリング
ジュニア フリーダイバー