【バリ島ダイビング】GO DIVE BALI

バリ島のダイビング楽しさ100%

GO DIVE BALI WEB

【バリ島旅行情報】アメッドでスノーケリング、スキンダイビング

バリ島アメッドでシュノーケリング
クミコ
クミコ

バリの北東、空港周辺から2時間半の村、アメッドへ行ってきました。

バリ島アメッドってどんなところ?

アメッドという村は、ジュムルックと言う湾を中心に広がる漁業・塩作り・養殖業・で成り立っていた小さな海沿いの漁村でした。1980年代、そこにフランス人が移り住んでバンガローやダイビングショップを作ったことをきっかけに、この小さな村は”隠れ家的なダイビングリゾート”として世界に知られることになったのです。

ジュムルック湾とアグン山
ジュムルック湾とアグン山

余談ですが私、15年以上前、まだ現役のダイビングインストラクターだったころ、ここで軟禁状態で仕事してました。

その頃のアメッドはというと、電気だって通ってない場所がたくさんあり、電話一つかけるのにも山を一つ越えないといけないような有様でした。

ですが今やこの地域の賑わい方は昔の10倍以上、このジュムルック湾のビーチ沿いもほとんどのエリアが塩田でしたが、今は宿・ダイビングショップ・カフェ、宿・がたくさんで塩田はほとんど見かけることはなくなってしまいました。

とは言え、バリ=クタ・レギャン・スミニャックと言う南部リゾートエリアと比べると、賑わったとはいえ、まだまだ果てしなく田舎です(そこがイイところ)

ジュムルックビーチ
ジュムルックビーチ

そして最近のアメッドは、ダイビングはもちろんですが、シュノーケリングや、スキンダイビング、フリーダイビングといった、タンクや器材を背負うより、もっと自由に海を楽しみたいの という、ヨーロピアンセンスな感じのツーリストを中心に、また再び脚光を集めているのです。

アメッドのシークレットポイントでスキンダイビング
アメッドのシークレットポイントでスキンダイビング

バリ島でダイビングの仕事をしていると、トランベンやアメッドといった北東エリアに足繁く通うわけで、何が面白くてお休みの日にまたそこに行くかというと、実は(と言うほどの事でもありませんが)当店GO DIVE BALIのオーナーのヒロユキは、ダイビングのインストラクターでありますが、フリーダイバーでもあります。

休みに日にはタンクをおいて、もっと自由に泳ぎたいみたい。

バリ島のなかでもアメッドの海は、波がなく、流れがなく、穏やかなコンディション。

スキンダイビングやフリーダイビングには最適な環境なんです。

アメッドにもあるホワイトサンドビーチ
アメッドでシュノーケリング

フリーダイビングのイメージに沿うような、ベジタリアンカフェや、ヨガシャラ(ヨガ道場)もあって、リラックスをベースとした、ちょっと大人なツーリスティックエリア ”アメッド”

アメッドフリーダイビング&ヨガのショップ
アメッドフリーダイビング&ヨガのショップ

バリ島のチャングーがサーファーの作ったオシャレスポットであるなら、アメッドはダイバーが作ったオシャレスポットみたいになってきているんです。

今回はそんなアメッドへ個人旅行での行き方から、海での遊び方を紹介したいと思います。

アメッドのレストランについてはこちらの記事をどうぞ

アメッドへの行き方

クタやスミニャックからアメッドまでは時間にして2時間半、距離にして100㎞あります。

アメッドへの行き方を、旅行者目線で考えてみると、空港近くのエリアから日帰りで行くのか、アメッドに数日ステイする目的で行くのかで、移動手段は変わってくると思うのですが、いくつか紹介してみようと思います。

普通にタクシーで行く

試しに街中を走っているタクシーに「アメッドまで行きたいんですが、いくらですか?」と聞いてみました。

タクシーのドライバーさん、露骨にいやそうな顔して「ティダ ビサ… 」(無理、できないの意味)まぁ2時間半はかかるから、いきなり行け言われたら確かにいやですよね…

他のドライバーさんは、少し考えてから「100ドル」言われました。

街中のタクシーはアメッド行くにはあんまり現実的ではないですね

空港からエアポートタクシーでアメッド行く

ちなみに空港から直接エアポートタクシーのカウンターに申し込んで行くこともできるようです。

エアポートタクシーには、メーター制の普通タクシーと、定額制のミニバンタクシーという2種類があって、定額制のタクシーならアメッドまでの表示価格は850,000rp(7000円)です。まぁ割高感は否めませんが、空港から直接行けるメリットは大きいですよね

オンラインタクシーで行く

試しに最近人気のGRABと言うオンラインタクシーを使うといくらになるかアプリで出してみました


片道471,000rp₍約3800円₎ 値段は適正ですが、日帰りだと、帰りもこのドライバーさんにたのむことになるだろうし、待ってもらう代金もかかりますよね… というか、往復じゃなきゃドライバーさんも行ってくれるはずないでしょうし、少なくとも往復で 900,000rp₍約7000円₎ はかかるかな

でもバリの街乗りにはとっても便利なインターネットタクシーGRAB リンク載せておきますね→/https://www.grab.com/id/  

チャーターカーで行く

時間制で車とドライバーをチャーターできるサービスです。

相場は8時間のチャーターで6000円~9000円くらいです、インスタやネットでいくらでも探せます。普段は観光のためのこのサービスをアメッドまでの移動に使う、事前にネットで予約もできますし、空港でもホテルでも決まった時間に迎えにきてもらえますから、これはかなり現実的な手段なんじゃないかと思います。

MOJIOという送迎サービスを使う

これは私も最近知ったネット予約できるサービスであのホテル予約サイトAgodaがはじめたサービスです。

バリ島の空港からアメッドまでを調べてみたら、片道で450,000rp(3600円)適正な値段です

片道だからと断られる心配もないですし、ネットで支払いもできるので後からトラブルなくて安心ですよね。これはイチ押しの移動手段ですよ

リンクはこちらから グローバルモビリティ|MOJIO

コスパ最高、プラマ社のシャトルバスで行く

プラマ社というバリでは有名なシャトルバス 色々なリゾートエリアをつないでいます。
クタからアメッドの時刻表を検索してみました、お値段なんと片道175,000rp(1400円)

日帰りは無理そうですが、1人で泊まりでアメッドに行くには1番いいですね。女性ひとりの方などこれがいちばん安全です。 プラマシャトルバスのリンクも載せておきますね→https://www.peramatour.com/

ダイビングショップのツアーに申し込んでいく。

バリ島でアメッドへのツアーは、クタなどのリゾートエリアにあるダイビングショップの日帰りダイビングツアーや、シュノーケルツアーがあります。

内容にもよりますが、ガイドがついて、レンタル器材がついて、お迎えやランチもついて、相場はおおよそ100ドル~という感じです。

日帰りでアメッドを楽しみたい方には、これが一番安心ですね。

ここで当店GO DIVE BALIのアメッドツアーもちょっと宣伝

アメッドでスキンダイビングツアー
アメッドでスキンダイビングツアー

GO DIVE BALIのアメッド フォトセッション付きスキンダイビングツアーのお申込みは当店のWEBサイトからお申込みください

【 GO DIVE BALI WEB 】スキンダイビング、シュノーケルページ

アメッドでシュノーケリングをするには?ポイントは?

アメッドでシュノーケリング、スキンダイビングするポイントですが、いちばん有名なのはジュムルック(一番栄えてる湾)たくさんのシュノ―ケラーやダイバーで賑わっています。

Jemeluk ジュムルック湾

湾内のポイントとそこからボートに乗って少し外に行った、ジェムルックライトやジェムルックレフトと呼ばれるポイントがあります。湾内にはフォトジェニックな石像が沈んでいたり、カメと出会えたりします。

ビーチ沿いにはシャワーが使えるようなレストランやカフェがたくさんありますので、そんな場所を使って、シュノーケリングを楽しむのがいいですよ。

Lipah beach リパビーチ

ここのポイントのコーラルはとてもきれいです。メインポイントのジェムルックと離れていて人も少なく落ち着いて海を楽しみたいのならここがいいです。

ビーチはほとんどがホテルなどのプライベートビーチになってしまっているので、ここに行くにはジャムルックからボートをチャーターで行くか、現地のツアーなどに申し込むと行けます。

Japanese ship wreck ジャパニーズシップレック

アメッド ジャパニーズシップレック
アメッド ジャパニーズシップレック

ジュムルック湾から車で20分ほど先に進んだところにあるポイントです。

その名の通り戦時中の日本軍の船が沈んでいるのですが、小さな船ですし、もうだいぶ時間もたっていて沈没船を楽しみにするというほどのポイントではありません。

でもここのコーラルもとてもきれいです。ビーチからのエントリーでも楽しめますよ。

シュノーケルセットのレンタルやボートのチャーターは?

アメッドのレンタルシュノーケルセット
アメッドのレンタルシュノーケルセット

アメッドのビーチにはどこにでもシュノーケルセットのレンタルがあります。

レストランに置いてあるところもあります。あんまりキレイな道具はありませんが、料金の相場は50,000rp~10,000rp₍約400円~800円₎ 要交渉です。

離れたポイントに行きたい方はジュクンと呼ばれるボートと交渉します。但し!ボートの運転手さんは英語はあまり理解してません。ボートで沖に行ったら必ずそこで待っていて!と話しておく必要があります(私は何度もボートが帰ってしまい、泣きを見たことがあります…)

ツアーに申し込むもよし、自分で全て手配してみるのもよし、だと思います。

でも最後にもう一回、当店のアメッドおすすめツアーを宣伝させてくださいね。

アメッドでスキンダイビング、キレイな写真を撮ろう
アメッドでスキンダイビング、キレイな写真を撮ろう

バリ島日本人経営のダイビングショップ「GO DIVE BALI」わかりやすい値段設定をモットーにバリ島でのダイビング、海のアクティビティをサポートいたします

GO DIVE BALI  WEBサイト

バリ島スノーケリングツアーはお子様から大人までみんなが楽しめる

GO DIVE BALIのスノーケルツアーページへ

バリ島日本人経営のダイビングショップ「GO DIVE BALI」はわかりやすい値段設定をモットーにバリ島でのダイビングをサポートい
バリ島日本人経営のダイビングショップGO DIVE BALI