PADI Eラーニング(e-learning)って何?どうやって始めるの?

PADIのEラーニングっていったい何?
PADIのEラーニングっていったい何?

先日、ゴールデンウィークにバリ島に来られる予定の、リピーターのゲストの方から連絡がありました。

ゴウ君
ゴウ君

ご無沙汰してますヒロさん!GWにまたバリに遊びにいきます、ダイビングも2日間お願いします!またBBQとかやりますか?よろしくです!

ヒロユキ
ヒロユキ

どうも!ゴウ君 連絡ありがとうございます 今年もGWに遊びに来られるんですね、こちらこそ楽しみにしてますよ、今年も大いに遊びましょう! 

Eラーニング(e-learning) は事前のお申込みからスタート

このゴウ君(仮名)、もう3年連続でバリ島に遊びに来られているんですが、毎年一緒に来られるダイバーの方の付き添い的に、体験ダイビングをたしなんでいる感じです。

彼はもう10回近くダイビングをしているのに、未だにダイビングのライセンスを持っていません。

以前から、「次回にはライセンス講習やりたいですね!」 なんてお互いに話しているのですが、お友達と一緒に来られると、何かと都合を合わせないといけませんから、難しかったのです。

ヒロユキ
ヒロユキ
 

お疲れ様ですゴウ君。今回ダイビングのライセンス取得してみようという気が、ベジータを倒せるくらいまで高まっていますか?

ヒロユキ
ヒロユキ

Eラーニングというネットを使った学科講習をしてきていただければ、オープンウォーターのライセンス取得までいけます、ちょっと考えてみてください。

Eラーニング(e-learning)インターネットを使って、ダイビングの知識学習を進める、ダイビングライセンスを発行するPADIがすすめている、新しいダイビングライセンスの取得方法
ゴウ君
ゴウ君

気分的にはナッパを倒せるくらいには高まっているのですが、Eラーニングってどんな感じですか、ハードル高いですか?

ヒロユキ
ヒロユキ

ゴウ君 正直、結構ハードル高いです。ざっくり言えばEラーニングは、ネットで動画を見て、その後につづくクイズに答えていくという感じです。

ゴウ君
ゴウ君

ざっくりわかりました! 挑戦するか、しないか?と問われればいつでも挑戦していきたいと思っていますので、Eラーニングやってみますよ!

という経緯から、急遽出発27日までに、ゴウ君はEラーニングを利用して、念願のPADIオープンウォーターライセンスに挑戦することになったのでした。

出発まではあと一週間です。

Eラーニング(e-learning)の始め方 

e-learningでよくある写真
e-learningでよくある写真

Eラーニング(e-learning) コースのクレジットを購入します

Eラーニングを始めるとなれば、まずはコード(受講資格みたいなもの)を購入することろから始まります。

購入方法は下記の2つです。

PADIの公式サイトからEラーニングのコードを購入

PADIの公式サイトからEラーニングのコードをクレジットカード決済で購入してスタート。

詳しいことは公式サイトに記載されています。

こちらは受講される方が、ご自分でコースのコードを購入して、海洋実習を受けるダイビングショップを、サイトに掲載されて登録店の中から選んですすんでいくやり方です。

PADIの公式サイトへのリンク よくある質問なども載っています。


ダイビングショップからEラーニングのコードを購入する

今回Eラーニングの始め方もこちらの方法になります。

すでにバリ島のGO DIVE BALIで、オープンウォーターのライセンスを取得される。と決まっている場合には、ダイビングショップからクレジットを購入します。 

お得な値段になる場合が多い、というメリットもあります。

GO DIVE BALIではクレジットを購入していただくときに、代金170ドル換算の日本円を、当店の日本口座にお振込みいただきます。

フルネームとE-mailのアドレスをおたずねしますので、そのお名前名義のEラーニングのクレジットをお客様のE-mail アドレス にお送りする順序になります。

なんだか”E”だらけの手順ですね。そういう時代なんでしょうか

Eラーニングとライセンス申請料とは?

Eラーニング代金と申請料は当店では170ドル、バリ島でのオープンウォーターライセンスの講習費は270ドルになります。

この申請料とは、運転免許でいえば免許センターで払う試験費用と免許申請代のようなものです。バリ島で講習費用として払っていただく270ドルは教習所代金のようなものだとお考え下さい。

ヒロユキ
ヒロユキ

ゴウ君 すばりわかりやすいですか?

ゴウ君
ゴウ君

まぁ わかります。金額については了解です!E-mail アドレス送りますね

PADI e-learning on lineか、e-learning touch かを選ぶ

オープンウォーター講習のEラーニングにはお使いになるデバイスによって、2つの種類があります。ご自分の好みでどちらかを選びましょう

Eラーニング オンライン (e-learning online)

インターネット上の動画やテストなどのサイトにアクセスして講習を進めます。

パソコンを使って、インターネット接続のある環境で、落ち着いて学習を進めたい方はこちらがおすすめです。

スマホでもできます。ただ飛行機内などインターネット接続が難しい場所では使えません。

今回ゴウ君はこちらをご希望です。

Eラーニング タッチ(e-learning touch)

e-learningタッチ

スマホやタブレットにアプリをインストールして、そのアプリに従ってオープンウォーターの学科講習を進めていきます。

最初にアプリをダウンロードすれば、インターネット接続がなくても受講可能ですが、1章の部分が終わる度に確認クイズがあるのですが、その結果を送信するときにはインターネット接続が必要になります。

通勤電車の中や飛行機などでも手軽にできるメリットは嬉しいですね。

詳しくは公式サイトを参照にしてください。
PADIのEラーニング公式サイトへのリンク

E-mailのコードを使う

Eラーニングのクレジットを購入するとPADIからE-mailでEラーニングのコードが送られてきます。

padi@padidiver.com というアドレスから送られてきます。

メールアドレスによっては迷惑メールなどに振り分けられてしまいますのでしっかりチェックまたは設定をしましょう。

PADI Eラーニングメール

PADI Eラーニングメール

ゴウ君
ゴウ君

ヒロさん、こんなメールが届きましたよ。

ヒロユキ
ヒロユキ

それです!そのメールのコードを使うという部分をクリックして進んで行ってください。

さて、ここからが第一の関門 PADIのEラーニングサイトに登録です。