Nusa penida Nusa Lembongan

ヌサペニダ島 レンボンガン島

奇跡の海、ヌサペニダ海域

  • バリ島の東20kmに位置するペニダ島、レンボガン島、チュニガン島のポイント
  • 海中に一度顔を浸ければサンゴの豊かさと美しさに息をの呑むこと間違いなし!
  • 年間を通してマンタ遭遇率90%のマンタポイントが有名
  • 7月から10月の間にはバリの名物、巨大マンボウが深い海からヌサペニダの浅場に上がってくる
  • 「バリ島で一番きれいな海はどこですか?」私達はきっとこう答えます、それはこのヌサペニダの海です。

概要

ハイライト
マンタ、マンボウ、透明度サンゴNo.1
スタイル
ワイド、ボート、大物狙い
シーズン
通年(マンボウ7月~10月)
水温
通常26℃~28℃、7月~10月22℃~28℃
所用時間
7:30 ~15:30(2dive)
ファンダイブ料金
180 USD (2dive)器材、ランチ込み
マンタポイント希望
追加なし

スケジュール

7:30-8:00
宿泊先にお迎え
8:30
ダイビング説明後、サヌールからボートで出航
9:00
スピードボートで40分の移動
10:00
1本目のダイビング
11:00
ボート上にて休憩
11:30
ポイントを変えて2本目のダイビング
13:30
サヌールに帰港後、シャワー、ランチ、お支払い
15:30
宿泊先、またはご希望の場所へお送りいたします

ヌサペニダおすすめポイント

マンタポイント

Manta point

  • ヌサペニダのマンタポイントは水深は最大15mほどの浅いポイントです。
  • 水深7mにある一際大きな岩はマンタのクリーニングステーション。
  • 時には10枚以上のマンタが乱舞することもあり、ダイバーの手の届くような近くをマンタが泳いでいくこともしばしばです。
  • 1年間を通してのマンタとの遭遇率は90%
  • とっても珍しいブラックマンタにも出会える、世界屈指のマンタポイントは、ここに潜るダイバーに生涯残る感動をプレゼントしてくれるでしょう。
  • point

    マンタポイントは水深も浅く安全なポイントですが、波の影響を受けやすいため、当日に行けなくなることもございます。船酔いが心配な方へはおすすめできません。

クリスタルベイ

Crystal bay

  • クリスタルベイというオシャレな名前は水がとっても澄んでいて水晶のように海の中が覗けることから、通常透明度20m以上いいときには透明度40mなんていう時も
  • 7月下旬から10月中までは深海から大きなマンボウがこのポイントに上がってくるマンボウシーズンです。
  • マンボウ以外でも浅場にはイエローテールバラクーダの群れやウミガメ、各種のチョウチョウウオ、クマノミなど海の代表種がたくさん生息しています。
  • クリスタルベイは透明度、魚影の濃さ、サンゴの美しさと3拍子揃ったヌサペニダ島1番人気のダイビングポイントです。
point

マンボウシーズン、マンボウは25mほどの深い水深に現れることが多く、深場は水温は20度前後まで下がり、流れることもしばしばです。マンボウ狙いのダイビングは、少し難易度の高いコースとなります。

SD & PED

エスデー、ペッド

  • ペニダ島の北部にあるため、いつも穏やかで波のないポイントです。
  • ここのサンゴは圧倒的なほどに元気で美しい!
  • ハナダイとスズメダイの乱舞はまるで花びらが海中を舞うような光景!
  • ビーチに沿って常に流れがありますので、ゆっくりと流される楽々ドリフトダイビングです。流れに身をまかせながらサンゴ礁の大パノラマを堪能して下さい。
  • SD、PEDにはナポレオン、ウミガメが高確率で出現します。

トヨパケ

Toya pakeh

  • ヌサペニダ島の港トヨパケ湾、この美しい湾内は極上のスノーケルポイントでもあります。
  • 水深12mほどのサンゴ群生の中を、ゆっくりと流すのがメインのダイビングスタイルです。
  • 透明度が高く流れや波の穏やかな湾内はじっくり水中写真にはぴったり。
  • 流れのあたる湾の外に出て行くとマンボウも出現することがありますが、ここでの見所はなんと言っても大きなロウニンアジです。

レンボンガン島おすすめポイント

ブルーコーナー

Blue Corner

  • レンボンガン島のアウターリーフの先にあるこのポイントは、壮大なウォールが続く深いブルーの世界
  • 7月下旬から10月中までのマンボウシーズンに行くことの多いポイントで、マンボウの遭遇率は高く、時には何匹ものマンボウが列になって見られることも!
  • 流れが強いため”潮どまり”と呼ばれる満潮から干潮に変化する時間帯が狙い目
  • 複雑な流れの中を水深30mオーバーのコーナーと呼ばれるポイントまで素早く移動する必要があるため、潜降、浮力コントロール、流れに逆らえる泳力、エアー持ちなどに不安のない中上級者限定のポイントとなります
  • マンボウ以外にもイソマグロや、大型のマダラエイ、オオセというサメなどにも出会える大物ポイントです
point

ボート上のゲストのスキル、タイドなどの条件が揃ってはじめてご案内できるポイントです。リクエストの際には、問い合わせの時点でご相談くださいませ。

マングローブポイント

Mangrove point

  • レンボンガン島北部に広がるマングローブの森から沖に広がる広大なサンゴ礁エリア
  • マングローブの森から流れ出る養分を含んだ海水によって育まれた、驚くほどに豊かなコーラルと魚たちの楽園
  • 特に水深12m前後の浅場の美しさは圧巻のため、体験ダイビング、ビギナー、シュノーケリングの方には最適なポイントです。
  • 一定方向の流れがあるため泳ぐ必要のない、楽々ドリフトダイビングが基本です
  • ウミガメやナポレオンといった人気生物と高確率で出会えます。

お問い合わせ

予約まではこんな感じです!

希望のコース、日程などお問い合わせください
日本人スタッフがスピーディーにお答えします!
金額、コースに納得されましたら、詳細情報をお知らせください。
ご予約確認書を添付でお送りいたします。

日本人スタッフが対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください

日本からお電話
+62-819ー444ー935-55
バリからお電話
0819ー444ー935-55

日本からの普通回線でのお電話は、料金が高いのでお気をつけください
バリからお電話の際もローミング料金にご注意ください。