Amed

アメッド Amed

ちょっと大人な雰囲気 アメッドビーチ

  • アメッドはバリ島の東北部に位置する昔ながらの小さな漁村です。ビーチには昔ながらの製法で海水から塩を作る塩田があり、ボートに乗って海へ出るとバリ人にとって神聖な山 アグン山のパノラマが見渡せます
  • 1980年代、このビーチに魅せられたフランス人のダイバー達によって、アメッドは世界に広められ、ダイビングポイントとして有名になりました。
  • どこまでものどかなバリの漁村でありながら、どこかヨーロッパの雰囲気を感じさせるビーチです。
  • 穏やかで波のないビーチ、アメッド。ここには何も派手なものはありませんが、自分が景色に溶け込むような本当のリラックスを体感できることでしょう。

概要

ハイライト
ビーチの雰囲気、カメ、アグン山の眺め
スタイル
ボート、リラックス、マクロ
シーズン
通年(1月~3月雨で透明度が下がる日もあり)
水温
27℃~30℃
所用時間
7:30~18:00(2dive)
ファンダイブ料金
125 USD (2dive) 器材、ランチ込み

スケジュール

7:30-8:00
宿泊先にお迎えにあがります
8:00
車で2時間半の移動です、車窓からの風景をお楽しみ下さい。
10:30
アメッド、ダイバーズカフェに到着
11:00
ダイビング説明後に1本目のダイビング
12:00
ダイバーズカフェにてランチ休憩
13:00
ポイントを変えて2本目のダイビング
14:00
ダイバーズカフェにて、シャワー、ログ付け、お支払い
18:00
宿泊先、または、ご希望の場所へお送りいたします

アメッドおすすめポイント

ジュムルック ピラミッド

Jemeluk Pyramid

  • ビーチからボートで5分、ピラミッドと呼ばれるこのポイントは水深8mほどの砂地からエントリーします。
  • 砂地のスロープ(傾斜)には常時緩やかな流れがあり、流れに逆らわずゆったり身をまかせて進むスタイルのダイビングです。
  • 砂地には巨大ガーデンイールやエイが飛び回り、ところどころにはピラミッドのような魚礁が沈められていてカラフルなキンチャクダイの幼魚やスカシテンジクダイが集まっています。
  • さらに進むと段々とサンゴが豊かなエリアに、ウミガメに遭遇できたり、イエローテールバラクーダの群れやフエダイの群れと光あふれるサンゴの上を泳ぐことができます。
  • ジュムルック、ピラミッドはアメッドのビーチの雰囲気とよく似た、ゆったり感を楽しめるダイビングポイントです

ジュムルック ライトウォール

Jemeluk Right wall

  • ジュムルック ライトウォールはビーチからボートで5分、ジュムルック湾の端にある小さな入り江から岬へと向かうダイビングになります。
  • 5mほどの浅いコーラルリーフが続いた後に50mほどまで落ち込むドロップオフ(崖)が現れます、この崖の水深25mほどの場所では珍しいアケボノハゼやピグミーシーホースが見られます。
  • また浅場のコーラルリーフにはよくカンムリブダイの大群がサンゴをガリガリとかじりながら登場したり、大きなナポレオンが通ることもしばししばあります。
  • ゆったりとしたアメッドの海中にしては、ここは少しだけエキサイティングなポイントです
  
  

109
139
130
109
126
120
92
117
101

お問い合わせ

予約まではこんな感じです!

希望のコース、日程などお問い合わせください
日本人スタッフがスピーディーにお答えします!
金額、コースに納得されましたら、詳細情報をお知らせください。
ご予約確認書を添付でお送りいたします。

日本人スタッフが対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください

日本からお電話
+62-819ー444ー935-55
バリからお電話
0819ー444ー935-55

日本からの普通回線でのお電話は、料金が高いのでお気をつけください
バリからお電話の際もローミング料金にご注意ください。