Gili Tepekong Minpang

ギリ テペコン、ミンパン

バリの隠れた大物ポイントに挑戦

  • ギリテペコン島は、フェリーやボートでロンボク島やギリ島に渡る旅行者で賑わうバリの港町、パダンバイの沖合にある無人島です。
  • ダイビングポイントまではビーチからボートで30分
  • 外洋に位置するポイントのため、時には複雑な潮の流れがあり、中級者以上のダイバーでないとご案内できないポイントですが、7月~10月には高確率でマンボウに出会えたり、リーフシャークなどの大物も頻繁に出会える、隠れ大物ポイントなのです。

概要

ハイライト
シャーク、マンボウ、魚群
スタイル
ボート、ワイド,中上級者向け
シーズン
通年(1月~3月雨で透明度が下がる日もあり)
水温
通常26℃~28℃、7月~10月24℃~28℃
所用時間
7:30 ~16:00(2dive)
ファンダイブ料金
140 USD (2dive) 器材、ランチ込み

スケジュール

7:30-8:00
宿泊先にお迎え
8:30
車で1時間半の移動です、車窓からの風景をお楽しみ下さい。
9:30
パダンバイ「topi inn」に到着
10:00
ポイントの説明後、ボートに乗ってポイントまで30分ほどの移動
10:40
1本目のダイビング
11:30
ボート上にて休憩
12:15
ポイントを変えて2本目のダイビング
13:30
ビーチに戻って、シャワー、ランチ
16:00
宿泊先、またはご希望の場所へお送りいたします

ギリテペコンおすすめポイント

テペコン島

Gili tepekong

  • テペコン島は無人島の西側、スロープになっている部分からエントリーし、流れを見ながらスロープを下がって行くというダイビングになります
  • 流れが穏やかな時には水深18mほどの深さにある、ケーブを通り抜け水深28mの深場まで大物を求めていくことも。
  • 島よりの浅い場所では海流は弱くなり、美しいコーラルと海中から所々突き出す大岩の景観が訪れるダイバーを楽しませてくれます

ミンパン島

Gili Mimpang

  • ミンパンはテペコン島近くにある、3つ頭の突き出た岩が目印の岩礁ポイント。
  • 海中を覗くと、顔を出した岩はまるで氷山の一角というように、水底深くまで続く切り立った山のようになっているのが見て取れます。
  • その海中の岩肌にそって潮目を探して泳いでいくのが、ここのダイビングの定番です
  • 別名「シャークポイント」と呼ばれるように、とてもサメが多いポイントですが、ほとんどはホワイトチップシャークという危険のないサメですのでご安心ください。
  • 潮目に群れるアカモンガラ、ムレハタタテダイ、クマザサハナムロ、ムロアジなどの魚影も迫力があります
 

109
139
130
109
126
120
92
117
101

お問い合わせ

予約まではこんな感じです!

希望のコース、日程などお問い合わせください
日本人スタッフがスピーディーにお答えします!
金額、コースに納得されましたら、詳細情報をお知らせください。
ご予約確認書を添付でお送りいたします。

日本人スタッフが対応いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください

日本からお電話
+62-819ー444ー935-55
バリからお電話
0819ー444ー935-55

日本からの普通回線でのお電話は、料金が高いのでお気をつけください
バリからお電話の際もローミング料金にご注意ください。