【バリ島ダイビング】GO DIVE BALI

バリ島のダイビング楽しさ100%

GO DIVE BALI WEB

【バリ島】アメッドのおすすめ”ブルーアースビレッジ”ってどんなとこ?

アメッド ブルーアースビレッジ
クミコ
クミコ

ずっと気になっていたアメッドの複合施設”ブルーアースビレッジ”のレポートです。

ブルーアースヴィレッジ Blue earth villageとは何かといいますと

おそらくアメッドでいちばん景色がいいでしょう

という場所に どーん!とある、竹で組まれた大きな建物と広い敷地の施設なのです。

そこがアメッドの良いとこ全部集めました!みたいな場所だというので

行ってみましたよ。

Blue earth village って何が複合してるの?

アメッド サンセットポイント
  • カフェ レストラン
  • ヨガシャラ(ヨガの練習する場所)
  • フリーダイビング専用プール
  • ” 映え”フォトポイント

といった

これはアメッドが代表する魅力のほとんどでしょ!

というものが複合しています。

場所は?

アメッドのジュムルック湾を過ぎて、サンセットポイントの丘に上がった場所にこの施設があります。

WEBサイトへ BLUE EARTH VILLAGE

写真で各施設をご案内

ブルーアース レストラン

ブルーアース レストラン 1Fのガーデン内客席

入り口から続く階段を上がると、最初にあるのが、レストランのパントリーエリアです。

よく見ると、古いコンテナと竹を組み合わせてデザインされた、オシャレなつくりになっています。

一階部分は大きな円卓や、ガーデンテーブルが並んでいます。

こんなに広いのに席はこれだけ?

と感じてしましますが。

とっても広い2階席もあります。

アメッド サンセットポイント

ブルーアースレストラン2Fの客席は絶景でした!

ここでは2Fの席にするのがお勧めです。

レストランお味は???

こういうナチュラル系レストランでは、味が薄かったり、ベジタリアンやビーガン専門というところが多くて、家族連れや大人数だと、そういうお店はちょっと難しいこと、ありますよね

ここのメニューを見てみると

ブルーアースビレッジ レストランメニュー

カルボナーラにボロネーゼ、インドネシア料理のソトアヤムやタイ料理のトムヤムクンなどの品揃え

ベジタリアンメニューという感じではないんですね

でも、そこはアメッド ベジタリアンやビーガンフードもたくさん用意されていました。

メニューにあるマークの表示で

辛いよ!

ベジタリアンだよ!

豚が入ってるよ!

などのわかりやすくなっていますし

もちろんNO MSG(化学調味料不使用)といったメニューの数々でした。

アンチョビピザ 美味しいかった
フィッシュバーガー写真が逆光…

味はどれも良かったです。

優しい味でした。

色んな人間に対応します私たち!ってコンセプトが素晴らしいな!と思いました。

ブルーアースビレッジ レストラン

ドリンクメニューは

ビールにワインカクテルも!その横にはヘルシージュース。

どんなスタイルの人も楽しめるようにメニューが考えられてあります。

ブルーアースビレッジ レストランメニュー

ブルーアース アメッドのヨガ施設

バリ島アメッドヨガレッスン
ブルーアースビレッジの海を望むヨガシャラ

ヨガのクラスは朝7:00と夕方17:00に行われているそうです(時間は変動があるそうなので要確認です)

料金は忘れてしまいました… 

確か100,000rp(800円)だったような

またリトリートなど用にヨガシャラの時間貸し1時間1人50,000rp(要予約)

ヨガインストラクター養成コースなども定期的に行われているそうです。

バリ島アメッドヨガレッスン
お天気のいい日にはアグン山が望めますよ。

アプネイスタ フリーダイビング施設

アメッドフリーダイビング

アメッドのフリーダイビングの老舗 アプネイスタ経営のフリーダイビング専用プールがあります。

フリーダイビングは海に入って深さを競うの競技だけでなく、プールで行う平行潜水のような競技などがあり、その練習のために使われたり、ライセンス講習などに使います。

アメッドグリーダイビングプール

このフリーダイビングプールも個人で借りることができるそうなので、時間と料金は電話で予約・確認だそうです。

余談ですが

先日フリーダイビングの世界第2位の記録保持者がバリ島で行ったフリーダイビングインストラクター講習もここ、ブルーアースビレッジがベースキャンプとして使われていました。

アメッドの夕日とフォトジェニックポイント

アメッドサンセットポイント

この施設内には結構いい写真とれちゃうよね!みたいなポイントがあったり

子供もワクワクの探検気分で施設を回れたりします。

小さな釣り橋を渡って展望席へ
アメッド サンセットポイント

こんな感じのブランコもありましたが、どう写真撮れば映えるのかよくわからず…

バリ島アメッド 夕日
サンセットまでもう少し

何よりのハイライトは、アグン山に沈んでいく夕陽の景色ではないでしょうか

ブルーアースヴィレッジまとめ

ここに夕方来て2Fに席を取る。

ママが17:00からのヨガのクラスを受けている間、子供は施設を散策

ヨガの終わる頃サンセットタイムになります

そしたら、サンセット時間にかけてここで夕食を食べる、って過ごし方が次はしたいな~

などと妄想してみました。

アメッドまで泊まりで来られる方

ブルーアースビレッジ、力いっぱいおすすめです。

ではまた!

バリ島日本人経営のダイビングショップ「GO DIVE BALI」はわかりやすい値段設定をモットーにバリ島でのダイビングをサポートいたします

バリ島でダイビング、シュノーケリングならGO DIVE BALI!

GO DIVE BALI  WEBサイト

バリ島でマンタ、マンボウを狙ってみよう

バリ島ヌサペニダでのファンダイビングはこちらから

バリ島日本人経営のダイビングショップ「GO DIVE BALI」はわかりやすい値段設定をモットーにバリ島でのダイビングをサポートい
バリ島日本人経営のダイビングショップGO DIVE BALI

バリ島のダイビングや海のこと
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
バリ島日々ナシゴレンブログ