【バリ島ダイビング】GO DIVE BALI

バリ島のダイビング楽しさ100%

GO DIVE BALI WEB

【バリ島旅行】ビーチクラブの王道 ポテトヘッドへ子供連れで行ってみよう

スミニャック ポテトヘッドビーチクラブ
スミニャック ポテトヘッドビーチクラブ
クミコ
クミコ

久しぶりにバリ島で一番有名なビーチクラブ、ポテトヘッド・ビーチクラブへ子供連れで行ってきましたよ。

なぜにポテトヘッドはビーチクラブの王様なのか

サンセット向きの最高の立地のビーチ前に建ち、初めて来た人を圧倒させる外観とスタッフのホスピタリティ良さ(当時は特に)、イベントの盛大さ。出来た当初は(とは言っても8年前くらい前ですが)は、ここに訪れる旅行者を、また暮らす人を圧倒させました。

今は似たような趣向のビーチクラブは珍しいモノではなくなり、感動も薄くなったかな?と思いましたが。やっぱりポテトヘッドは劣ることない規模の王様でした。

ところで…

ポテトヘッドビーチクラブ 外観
ポテトヘッドビーチクラブ 外観

ポテトヘッド ホテルが出来たの知ってました?

以前はプティティンゲット通りからポテトヘッドへ続く小道を入ると、正面に写真の建物がド~ンと建っていたのですが、先日は様子が違う。

 ポテトヘッドホテル
ポテトヘッドホテル

この建物がど~ん。ポテトヘッド ホテル だそうです。

この奥におなじみポテトヘッドがありました。

ホテルも気になるよ!って方はWEBを見てみてね。 ポテトヘッドホテル

アメッドでスキンダイビング、キレイな写真を撮ろう

Poteto head beach club スミニャックの場所はこちら

ホテルのエントランスを抜け、ポテトヘッドの建物へ

 ポテトヘッドビーチクラブ芝生
ポテトヘッド

料金別の席を選びましょう

海に向かって左右に上下に5つのレストラン(ここは基本は濡れたまま NG)、プールサイドにデイベット、芝生にマットのデイベットと分かれています。

プールに入る気満々なので、今回は芝生に敷かれたマット席にしましたよ。

芝生の家族席
芝生の家族席

ミニマムチャージについて

レストラン部分の席にはミニマムチャージはありません。が濡れてる方は基本駄目なんで、雰囲気やプール、海に入らない、食事や雰囲気を味わう人にはいいかも。

レストラン部分でも外側席はOKだそうです。

芝生の家族席
芝生の家族席

*芝生部分のデイベット ミニマムチャージ700,000rp(子連れにサイコー)

プールサイド脇のデイベット1,500,000rp(大人気です)

食事とお会計は。

ポテトヘッドメニュー
ポテトヘッドメニュー
ポテトヘッドメニュー
ポテトヘッドメニュー

ミニマムスペンド(最低使用料金)700,000rpがあるからオーダー大変とおもいきや。

ナチョス・ハンバーガー・サンドイッチにココナッツ2、ジュース3、ビール1にてこの日のお会計・・・890,000rp

高い!値段もやっぱりキングですわ。でも日本の夏の海の家と変わらないかも・・・ね。

子連れならどう過ごす?

昼前になると続々と混んできたので、子連れは10:00頃に行って遊ぶ。ランチする、遊ぶ、帰る。がポテトヘッドの混雑にも、ポテトヘッドがあるオベロイエリアの混雑にも巻き込まれずいい感じでした。

またいつの日かポテトヘッドのベストタイムのサンセットから、夜の大人のポテトヘッドも行きたいなぁ。

バリ島日本人経営のダイビングショップ「GO DIVE BALI」はわかりやすい値段設定をモットーにバリ島でのダイビングをサポートいたします

バリ島家族でダイビング、シュノーケリングならGO DIVE BALI

GO DIVE BALI WEBサイト

バリ島でマンタ、マンボウを狙ってみよう

バリ島ヌサペニダでのファンダイビングはこちらから

バリ島日本人経営のダイビングショップ「GO DIVE BALI」はわかりやすい値段設定をモットーにバリ島でのダイビングをサポートい
バリ島日本人経営のダイビングショップGO DIVE BALI

バリ島レストラン情報バリ島旅行情報
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
バリ島日々ナシゴレンブログ